トップページ / TECHNOLOGY / タグ付き: RYOT 55

異なるリムハイトを組み合わせるメリット、デメリット

異なるリムハイトを組み合わせるメリット、デメリット

ロードホイールは、前後同ハイトのセットになっていることが一般的ですが、あえて前後に違うリムハイトのホイールを組み合わせる背景にある考え方、メリットやデメリットについて考察します。実際に、異なるリムハイトを組み合わせて使用しているプロ選手にも聞いてみました。

エアロの新法則、LAWテクノロジー

エアロの新法則、LAWテクノロジー

ワイドタイヤはロングライドやグラベルロードだけでなく、レースシーンでも広く求められるようになりました。このトレンドに合わせ、チューブレスレディで、ディスクブレーキ専用、ワイドタイヤに特化した新しいリム形状が必要となります。FFWDでは、25mmまでのタイヤですでに最速の名をほしいままにしていたDARC™テクノロジーのF6Dのエアロ性能を、25〜28mmのワイドタイヤで凌駕するという目標を掲げ、ゼロから開発をスタートさせました。

新たなエアロの法となるLAWテクノロジーと、それを採用したRYOT 55の開発プロセスをご紹介します。